Event is FINISHED

【オープン記念オンライントークイベント】「ヘラルボニーのはじまりとこれまでとこれから」ゲスト:るんびにい美術館アートディレクター 板垣 崇志氏

Description

ヘラルボニー×るんびにい美術館×オンラインギャラリー

ある日、ヘラルボニーの創業者である松田崇弥は、母親から「岩手に素晴らしい美術館がある」と「るんびにい美術館」を訪れ、そこで初めて障害のある人のアートに触れたことをきっかけに、双子の兄である松田文登と共に「異彩を、 放て。」をミッションに掲げ、「障害」という目指すヘラルボニーを設立するまでとなった。ヘラルボニーという赤子が生まれ、障害のあるアーティストと共に必死に駆け抜けてきた約2年と9ヶ月。4月24日、公式サイト上にオンラインギャラリー「HERALBONY ONLINE GALLERY」をオープンします。オンラインギャラリーの「はじまり」を彩るべく、ヘラルボニーの原点である岩手県花巻市の「るんびにい美術館」に所属する6人の人気作家が描いた20作品を一挙に披露します。

今回のイベントでは、るんびにい美術館のアートディレクター・板垣崇志(いたがき・たかし)氏をゲストにお招きし、ヘラルボニーの双子の創設者、松田崇弥・文登とともに、オンラインギャラリーに展示する作品や作家たちの知られざるバックストーリーと、ヘラルボニーの「はじまり」「これまで」そして「これから」の物語を辿りながら、「福祉×アート」の未来について熱く語り合う、一夜限りのオンライントークイベントを開催します。



HERALBONY ONLINE GALLERY
https://heralbony.com/pages/gallery


■ゲスト紹介:板垣 崇志(いたがき・たかし)氏

岩手県花巻市るんびにい美術館 アートディレクター/しゃかいのくすり研究所 代表



1971年、岩手県花巻市で農家の長男として生まれる。マンガ家を目指した少年時代、脳の認知機能の研究から銅版画に転向した大学時代を経て、1998年に軽い気持ちで地元の障害福祉施設ルンビニー苑の門をくぐることに。(少年時代、その施設名は仲間内で蔑称だった。)そこで暮らす方たちと、その方たちが生み出した造形作品に出会い、人生の流れが変わる。以後、同苑を始めとする福祉施設や支援学校などで知的な障害・精神の障害と共に生きる方々の造形表現の支援に取り組み続ける。同苑運営法人の美術館設立計画に携わり、2007年開館と同時に「るんびにい美術館」アートディレクターに就任。かつて自分はなぜ、知りもしない人たちを蔑んだのか。その問いから出発し、他者の心に出会い、あらゆる命の等質性を体感する場としての美術館づくりに打ち込む。2016年、知的な障害のある人が講師を務める出前授業の普及を目指す、であい授業プロジェクトをスタート。それらの実践をさらに拡張するため、2020年「しゃかいのくすり研究所」を設立。

■イベント概要  


■タイトル:「ヘラルボニーのはじまりとこれまでとこれから」

■開催日時:2021/4/26[月]18:30ー20:00 

■会場:オンライン(※当日はYouTubeLive配信を予定)※PC、イヤフォン推奨 

■参加費:無料

■タイムスケジュール

18:30 オープニング
18:30~18:35   イベントの趣旨説明と操作方法のご案内
18:35~18:45   モデレーター・ゲストスピーカーの紹介
18:45~19:30   トークセッション(3部制:はじまり・これまで・これから)
19:30~20:00   オンラインギャラリー完成披露&ギャラリートーク
20:00      クロージング

※本トークはオンライン配信のみ(会場開催なし)のイベントとなります。
※視聴URLは、お申込みいただいた方に、回答いただいたメールアドレスへ事前にお届けいたします。


■主催:株式会社ヘラルボニー(
https://www.heralbony.jp/



主催企業「ヘラルボニー」とは?
株式会社ヘラルボニーは「異彩を、放て。」をミッションに掲げる福祉実験ユニットです。 企業・自治体・団体・個人の課題を洗い出し、仮説を立て、福祉を軸とした社会実験を共創します。「障害者」という言葉がまとうネガティブな先入観を拭い、個人の生き方(選択肢)を増やすことで、平等に光があたる社会を目指します。


【実績】
・日本財団と一般社団法人ImpacTechJapanが推進する社会起業家支援プログラム「日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ」に選定された一社として、社会的インパクトを意図したシードラウンドの資金調達を実施。
・2020年11月「世界で戦い、勝てる企業」をテーマに経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」採択。
 
■モデレーター紹介
松田 崇弥(まつだ・たかや)〈東京在住〉株式会社ヘラルボニー 代表取締役社長
双子の弟。東北芸術工科大学企画構想学科卒業。小山薫堂率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズにプランナーとして入社。

松田文登(まつだ・ふみと)〈岩手在住〉株式会社ヘラルボニー 代表取締役副社長
双子の兄。東北学院大学共生社会経済学科卒業。大手ゼネコンで被災地再建に従事。 

両者は知的障がいのあるアーティストが日本の職人とともにプロダクトを生み出すブランド「MUKU」を立ち上げ、プロデュース。2018年 新しい福祉領域を拡張したいという想いから、双子で株式会社ヘラルボニーを設立。2019年、日本を変える30歳未満の30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN」受賞。



■イベン
ト協賛|グローバルブレイン株式会社

徹底したHands-on支援。グローバルなエコシステム。スタートアップ企業と大企業とのオープンイノベーション。グローバル・ブレインは、長年培ってきたこれらのアセットを活用し、様々な課題解決、イノベーション創出に取り組むスタートアップ企業を支援するとともに、新たな産業の創出に真剣にチャレンジしていきます。ベンチャーキャピタルとしての高い志。我々自身も常に成長・変革し、世界で活躍できるベンチャーキャピタルを目指します。


【事前確認事項】※お申込みの前にご確認ください-個人情報の取り扱いについて

ご入力いただきましたお客様のプライバシー・個人情報は、株式会社ヘラルボニーが個人情報保護管理者の管理の下、法令で定められた場合を除き、お申し込みいただいたイベント運営業務の遂行、お問い合わせいただいた内容に関するご返答、および商品・サービス・イベント等の案内以外の目的では使用いたしません。お預かりした個人情報についてのお問い合わせや開示、それに応じた訂正、削除をお望みの場合は下記お問い合わせ先までご連絡ください。ご本人であることを確認の上、応じさせていただきます。

【お問い合わせ先】
株式会社ヘラルボニー 運営事務局
Mail:official@herlbony.com

ご参加を心よりお待ち申し上げております。どうぞ宜しくお願い致します。
参加希望の方は、お申込みフォームにご記入ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#988195 2021-04-24 01:06:01
More updates
Mon Apr 26, 2021
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場チケット FULL
Organizer
ヘラルボニー
536 Followers

[PR] Recommended information